こちらは暮らしにまつわるブログです

薄毛対策の為の洗髪について

毎日の洗髪の際には、薄毛や抜け毛の事も気にされているでしょうか?

もちろん、シャンプーを使って髪や頭皮についた汚れをしっかりと落とすことは重要です。
ただ、それだけだと薄毛対策には不十分です。

適当に洗髪をしていると、返って薄毛や抜け毛の原因にもなってしまうので、
洗髪は正しい方法で行うようにしましょう!

まず、熱いお湯を使って汚れを流すのは止めましょう。
髪の毛を傷つけてしまい、薄毛の原因にもなってしまいます。

ただし、冷たい水を使った洗髪だと、頭皮の血行が良くなりません。
手で触って温かいと感じる温度のお湯がおすすめです。

さらに注意すべきことは、爪を立てて洗わないようにすることです。
頭皮を爪で傷つけてしまうこともあるので、指の腹を使ってゆっくりと頭皮を揉むようにして洗髪することをおすすめします。

また、皮脂汚れやフケが頭皮に残ってしまわないようして下さい。
皮脂汚れやフケは薄毛の原因にもなってしまうので、シャンプーで頭皮までしっかりと洗うことが大切です。

その際、使用する合成界面活性剤を使用したシャンプーは避けて下さい。
泡立ちを良くするために合成界面活性剤が使用されることがよくあるのですが、頭皮にはあまり良くない成分です。
天然のアミノ酸などを含むシャンプーを使用するのがいいでしょう。

それと、シャンプーの後にリンスをされる方も多いですが、リンスも油分だということを忘れないで下さい。
リンスが頭皮に残ってしまうとフケなどの原因にもなり、頭皮環境を悪化させます。

リンスは頭皮に直接付けないようにして、適量を取ってから、髪の毛の部分に付けるようにしましょう。
そして、リンスを使った後はしっかりと洗い流すようにして下さい。

もしも、普段から頭皮の油が多い方はリンスを使用しないこともおすすめです。

また、洗髪時には軽く頭皮マッサージを行うのも薄毛対策に効果的です。
頭皮をマッサージして血行を良くすることで、毛根が活性化されて発毛促進効果も期待できます。

洗髪前にブラッシングやツボ押しをすることも、頭皮の血行を良くしてくれるのでおすすめです。

関連記事