こちらは暮らしにまつわるブログです

ローン審査に通る確率は?

ローンを利用したい場合、金融機関による審査を受ける必要があります。

ローンを申請する際に出した条件によっては、その審査に落ちてしまうことも当然あります。
審査を通過できなければ融資を受けることはできないので、しっかりとした準備をおこなっておくことも大です。

それで、審査に通過する確率ですが、審査する金融機関によって大きく異なります。
一般的には約80%くらいとは言われてはいますが、実際には30%程度の場合もあれば、90%以上の割合で通る場合もあります。

割合が異なるのは、金融機関毎に事情が異なるためで、
例えば、大量に新しい顧客の獲得を狙っている金融機関ほど、審査が甘くなります。

時期によっても審査基準が違っていて、自社の金融商品を大幅に売り出したい期間には、審査を通りやすくして顧客獲得の為の間口を広げています。

さらに、非正規の方を対象にしているローンの場合も審査に通り易い傾向にあります。

逆に、新しい顧客獲得に興味を持っていない金融機関の場合には、審査を厳しくすることで本当に信頼できる顧客のみに融資を行うようにしています。

また、借り入れ希望額によっても審査に通過する確率は変わってきます。
希望額が少額であれば審査に通り易いですが、高額になるほど審査も厳しくなります。
借り入れ希望額が高額になれば、審査が難しくなるのはどこのローン会社も同様です。

シミュレーションツールなどを使って事前に返済までの道筋を立てておくことも大切です。
しっかりとした返済ビジョンを持っておくことで、審査に通過する確率も変わってくるので、必ず申請前に計画を立てるようにしましょう!

関連記事